モバイルと固定回線の料金の見直しと契約プラン検討

通信料金は大きく分けてモバイル回線と自宅の固定回線の2つになります。
自宅の固定回線についてはなかなか見直す事は難しいと思います。

しかし、モバイル回線については今は格安スマホ会社の登場やモバイルルーターのプランも登場していますので見直す事は可能になっています。

まずはモバイル回線の契約状況を見直してみましょう。

例えば、通話料金がほとんど使っていない場合は、データ通信をメインにしたプランに契約を切り替えてはどうでしょうか。

その際にデータ通信がメインであればモバイル回線も大手の通信会社ではなく、データ通信が謎の格安スマホ会社に契約変更を行うことも検討に入れるべきです。

さらに、自宅でのデータ通信が少ない場合は電話回線や固定網のインターネット回線を解約して、格安スマホ会社のデータプランを導入してみるとかなり安くなります。

このモバイルルーターの契約によってスマートフォンだけではなく、パソコンも同時にデータ通信ができますので場合によっては利便性も高まる可能性があります。

いずれにせよ、まず最初に現場の毎月の利用料や契約プランを眺めてみて、実際に利用が少ないと思った場合は契約会社変更も含めて検討すべきです。